ミク






Switch『初音ミク プロジェクトディーヴァ メガミックス』最新情報。全曲アニメ調のグラフィックに。「Switchの市場が好調でもともとは携帯ゲームでしたから」 | ゲームよりどりサブカルみどりパーク

2020初頭発売予定 価格未定
シリーズ初収録曲を含む101曲
NRP(ノンフォトリアリスティックレンダリング)いわゆるアニメ調を全曲で採用。
キャラクターカスタマイズがさらに楽しくなる新機能あり。
Switchならではのジョイコンを活かしたモード搭載。詳細は不明。このモードはマジカルミライ2019で試遊可能予定。
モジュールは300以上、テーマソング(新曲)用の新規も
PS4「フューチャートーン、DX」用のメガミックス新規収録曲などをセットにした有料DLCが2020配信予定

新収録曲
「39ミュージック みきとP」
「エイリアンエイリアン ナユタン星人」

ファミ通最新号より開発者インタビュー
「Switchが好調なので作ってみたら・・・という声はだいぶ前からあった。どいうものを作るかを固めるのに時間がかかった」
「思っていた以上にPS4フューチャートーンが好評で新作を作ることでユーザーに恩返しをしたかった。もともと携帯して遊ぶゲームだったのでSwitchに合うなと」
「収録曲は初音ミクの時代を表すような曲、ジョイコンでプレイしたら楽しそうな曲、その二つを軸に選んだ。全曲入れたかったがロムの容量や開発期間を考えると難しく・・・」
「テーマソングは秘密。これまでの10年、これからの10年をテーマに作ってもらった。これまでの10年を見てきた人というと・・・」
「ジョイコンで遊べるモードのEASYは幼稚園のお子さんでも遊べるくらいに調整。Hardにすればリズムゲーム好きでも満足できるやりごたえ」


実際、PS4を持っていないVitaユーザの多くはSwitchに移行しているだろうけど、PS4オンリーの人がSwitchを購入しているかどうかは任天堂ゲームが好きかどうかだろうなぁ。