ニンテンドースイッチ






Nintendo Switch Mini対応ケースがまた流出 Miniは年末商戦、Switch Proは来年投入か?|Real Sound|リアルサウンド テック

Nintendo Switchにまつわる噂として、Switch次世代機が開発されているというものがある。前出した『nintendo life』の考察記事は、この次世代機に関する情報もまとめている。『Nintendo Switch Pro』とも言われる次世代機には、現行機より高性能なチップが実装されると見られている。この予想の背景には、現行機にチップを供給しているチップメーカーのNVIDIAの動向が関係している。

 先月17日に公開された『nintendo life』の記事によると、NVIDIAは同社が販売するストリーミングゲーム対応機「NVIDIA SHIELD TV」の次世代機を開発している。実のところ、SHIELD TVの現行機に実装されているチップとNintendo Switchのそれは同じものが使われている。こうした事情とSHIELD TV次世代機には新型チップが実装されるという予想を合わせると、NVIDIAはNintendo次世代機にも使えるチップを開発しているのではないか、という推論が成り立つのだ。

(中略)

Switch次世代機のリリース時期に関しては、来年の後半ではないかと見られている。また、Switch MiniとSwitch Proの同時リリースという可能性も否定できないとされている。同時リリースの場合、Switch Miniも2020年にリリースされることになるだろう。


現行SwitchがPS3世代程度の性能ですので、次世代SwitchがPS4世代の性能と携帯性を持ち合わせるようなら興味深いですな。