和解






YouTubeがAmazonのFire TVに、プライム・ビデオがChromecastに正式復帰 - ITmedia NEWS

米Amazon.comと米Googleは7月9日(現地時間)、同日から互いの動画サービスをそれぞれのストリーミング端末で視聴できるようにしたと発表した。Googleの「YouTube」の動画がAmazonの「Fire TV」で、Amazonの「プライム・ビデオ」の動画がGoogleの「Android TV」だけでなく「Chromecast」でも視聴できるようになる。両社は4月に、「向こう数カ月中に」実行すると予告していた。

 Fire TVではGoogleが昨年1月にYouTubeアプリを引き上げてからも、WebブラウザでYouTubeを見ることはできていたが、YouTubeアプリが復活し、Alexaでのコンテンツ検索なども可能になる。

YouTubeアプリが使えるのは、Fire TV Stick(2nd Gen)、Fire TV Stick 4K、Fire TV Cube、Fire TV Stick Basic Edition、東芝、Insignia、Element、WestinghouseのFire TV Editionのスマートテレビ。

 Amazonは、上記以外のFire TVでもYouTubeアプリを使えるようにしていく計画という。なお、Amazonのスマートディスプレイ、「Echo Show」はリストに入っていない。

 Google側は、AmazonのAndroidおよびiOS版プライム・ビデオアプリから、Chromecastへのキャストが可能になる。

反応
おぉぉ!!これでテレビでAmazonプライム見るの楽になるーー

YouTubeアプリ来たし、プライムデーで安くなるやろし、これはもうfire TV買い時かな??

fire tvでYouTubeの公式アプリ出たー 心なしかレスポンスが良くなった気がする。 あとちょっと嬉しいのが スマホのYouTubeアプリと連動したらコントローラー代わりに使えるし、シークバー操作が反映されるから長時間動画の後半とかに一気に行けるようになった。 地味に早送り面倒だったんだよなぁ笑

EchoShowが完全対応したら無敵なんだが。