Amazon






Amazonで多発する“代引き送りつけ” 週10件以上の被害にあった女性の悲鳴(マネーポストWEB) - Yahoo!ニュース

注文した覚えのない商品が代金引換(代引き)で届いて困っている――。Amazonユーザーから、そんな悲痛な声が上がっている。ネットでも同様の訴えは多くみられ、多発しているようだ。

 Amazonプライム会員である都内在住の女性Aさん(40代)は、最近1週間で10件以上の代引き注文による送りつけ被害に遭った。事件の発端は、あるカーテン業者からの電話だった。Amazonで注文したカーテンのサイズ確認の電話だったが、まったく身に覚えがないもので、話がかみ合わない。不審に思ったAさんは、お店に届いたという注文メールを転送してもらったところ、以下のことがわかった。

「注文履歴には何も出ていないので、私のAmazonのアカウントが乗っ取られて購入されたわけではないようでした。クレジットカードの被害もないので、住所と電話番号だけがどこかからか流出したのだと思いますが、注文メールを見ると、名前や住所の一部が欠けていたんです。苗字が一字足りなくて、住所もマンション名と部屋番号が入っていませんでした。情報が流出したにしては雑。嫌がらせだとしたら気持ち悪いし、代引きでお金を払ってしまったとしても売上はお店につくわけで、誰得なのか……。疑問は深まるばかりです」(Aさん)

(中略)

身に覚えのない商品を送り付けられた場合、基本的には「受け取り拒否」をすればよい。もし、代金を支払ってしまったり、さらにはうっかり開封したりしたとしても、その後注文した覚えがないことがわかれば、カスタマーサービスまで連絡すれば対応は可能。返金はAmazonギフト券または銀行振込で行うという。

 また、受け取り拒否時には「伝票番号」を控えておくと安心だという。その伝票番号があれば、実際にAmazonから発送されたものかどうかがわかるためだ。

反応
カスタマーセンターに連絡しても、他社がアマゾン経由で配送しているので詳細はわからない。と言われたことがある。別な番号を案内されたがそれでもわからなかった。代引きではなく受け取りだけだったから被害はないが。

うちも一度だけあったなぁ。
身に覚えのない、2000円くらいの代引き送りつけが。
その時はヤマトの人が異変に気付いて(私はクレジット決済のみ、代引では買ったことがない)、ヤマトの人から開封前に確認するように促されました。
当然、身に覚えもなく、注文履歴にもなかったので受取拒否で事なきを得ましたが、気持ち悪いのは住所、氏名は自分のものだった事。

こうゆう詐欺商売は昔からあるが、家族の誰かが買ったと思い、知らずに受け取ってしまうケースは多いと思う。
今は簡単にネットやスマホで買えてしまう時代だから、家族間で「〇〇を買ったから受け取って」などの話しを事前にして、訳のわからない送られてきた商品は受け取らないようにするしか防御手段はないかもね。

代引きは家族が支払ってしまう可能性あるから怖いよなぁ。その後の対応も面倒くさいし。