カスラック






JASRACは「潜入調査」を日常的に実施か 弁護士が「普通の方法」と指摘 - ライブドアニュース

スタジオには亀井正貴弁護士を解説に迎え、今回の調査の実態や、音楽教室の演奏に著作権料が発生するのかを紹介していった。その中でMCの宮根誠司アナウンサーが「潜入捜査って聞くと“スパイ”って感じがするんですが、こういうことはあるんですか?」と質問すると、亀井氏は「演奏は有体物ではなく消えてなくなるので、調査しないと仕事できないんですね。だから普通の調査方法なんです」と、今回の調査は異例ではなく、日常的なものだと指摘。さらに、「私もJASRACの案件を扱ってますけど、大概こういうのが出てきます」と、他にもJASRACが潜入捜査を行っていることを示唆していた。

 一連のやりとりに視聴者からは、「他にもやってるの!?」「これが普通の調査って本当に恐ろしすぎる…」「違う音楽教室にもJASRAC職員が潜入してるってことか。音楽教室は生徒に『JASRAC職員じゃありません』って誓約書書かせた方がいいかも」という声が殺到している。

 「もともとJASRACが音楽教室から著作権料を徴収する方針を固めたのは17年2月頃。方針を発表した際にも、『音楽教室での演奏は公衆相手の演奏じゃないでしょ…』『結果的に料金が上がって音楽を習いたくても習えない子どもが出てくる』などの指摘が出ていただけに、今回の潜入捜査に対しても『陰険』『スパイ以外のなにでもない』という苦言を生むことに。さらに、『ミヤネ屋』で潜入捜査が『普通の調査方法』と紹介されたことで、さらにJASRACに批判が寄せられる結果となりました」(芸能ライター)

反応
音楽教室は入会時に「JASRACおよび信用調査会社の調査員でないこと」を自己申告させると共に「相違あれば法的処分を受ける場合もある」ことを念押ししなければならないな

昔からやり方が汚い

まさに金の亡者カスラック・・

感覚麻痺してんな。