Stadia






Google「Stadia」のさらなる仕様情報公開。ローンチ当初はスマホはPixel 3シリーズのみ対応であることを再度強調 | AUTOMATON

Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」について、ゲーマーの関心は高い一方でまだはっきりしない点も多いためか、Stadia公式Twitterアカウントには日々多くの質問が寄せられている。Googleはそうした質問に回答しながら、7月3日には公式FAQページを更新し周知を図っている。

まず、問い合わせの多い内容のひとつとしては、どういったデバイスでStadiaのサービスを利用できるのかがある。Stadiaは、テレビやPC、スマートフォン、タブレットとデバイスを選ばないことを売り文句のひとつとしているが、ローンチ時点でモバイルゲームプレイが可能なスマホは、GoogleのPixel 3シリーズ(3/3XL/3a/3a XL)のみとのこと。これはStadiaの発表時から言及されていたことだが、あらためて明確にされている。

ローンチ時には、Chrome OSが動作するタブレットや、テレビに接続して利用するChromecast Ultraもサポートする。PCにおいては、Chromeブラウザを使用しOSを問わずプレイできる予定だが、ローンチ時点の対応については明らかでない。対応デバイスは、ローンチ以降に随時追加していく予定だ。なお、DaydreamなどVRデバイスのサポートは未定としている。

(中略)

Stadiaは、アメリカ・カナダ・イギリスなど欧米14か国にて今年11月にローンチ予定で、日本は含まれていない。なお、サービス対象外の国からStadiaに接続を試みた場合についてGoogleは、FAQページでは動作しないと明言しているが、Twitterでは動作するかどうかは保証できないとやや曖昧に回答している。2020年以降には、さらなる国にもサービスを拡大していく予定で、月額料金不要の「Stadia Base」プランも導入される

反応
このために Apple さんとサヨナラして Pixel 3 に変えたんだけど、日本はね… 特殊な市場だもんね... しょうがないよね... ね

ただでさえリソース食うクロームでストリーミングゲームを……?

PCのChromeブラウザがロンチ対応しないならゴミ以下やん。まぁ日本に来る頃にはほぼ全てのデバイスで遊べるようになっているんだろうけど。