Switch






1万円安くなった「Nintendo Switch Lite」で知っておくべき 10の特徴(BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース

どういった機能がSwitch無印と比べて省かれているのか。Switch Liteは買いなのかどうか。同社の発表をまとめた。

1. Switch Liteの見た目はSwitchにコントローラーを装着した「携帯モード」そのものだが、コントローラーが一体化している

2. そのため、大画面に映し出す「TVモード」や友だちや家族とコントローラー分け合って遊ぶ「テーブルモード」は利用不可

3. コントローラー「Joy-Con」がないため、HD振動や各種センサーを使った遊びは、制限されるタイトルもある

4. ただし、Switch LiteはJoy-Conと無線接続できるため、別途Joy-Conと充電用の周辺機器を用意することで遊べる機能もある

5. 「携帯モード」しかサポートしないため、無印にある背面スタンドはLiteにはない

6. コントローラーを外して行なう「おすそわけプレイ」非対応なので、左コントローラーの十字ボタンが、一般的な十字キーになった

7. ディスプレイは同じHD解像度(1280×720ドット)だが、Liteは5.5インチと無印(6.2インチ)と比べて小さい

8. サイズは縦に無印と比べてLiteの方が縦10.9ミリ、横31ミリ小さく、重さは約123グラム軽い

9. さらにバッテリー駆動時間も向上しており、公称値は全体的に30分ほどアップ。例えば「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」なら約4時間遊べるという(無印では3時間だった)

10. そして、なんと言っても安い。無印は2万9980円なのに対し、Liteは1万9980円と、1万円の差がある


俺がSwitch使うなら外部コントローラー+TV出力だからライトにHDMI出力があればほぼ理想通りだったんだけどな。今後の無印Switchとロジックボード共通との噂もあるのでTYPE-C経由のアダプタですんなり出力可能って可能性もあるけど。