NTTドコモ






NTTドコモ「携帯違約金1000円は衝撃的だった」 | 通信 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ーー10月からは楽天も本格参入してきます。

楽天は料金も安く、かつ期間拘束もないプランを出すと言っているが、こちらの修正や対応は当然、楽天の動きもみながら考える必要がある。先に料金を微修正して、また楽天のプランをみてからさらに微修正すると、契約者を混乱させてしまう。しっかり状況を見ながら考えていきたい。

ーー違約金が1000円に引き下げられると、今後の乗り換えは活発になりますか。

違約金が1000円になることで、お客さんがどこまで契約内容を見直して解約をしたいと思うのか。いま乗り換えをしているお客さんはどちらかと言うと、新しい端末を安く入手したいからという理由が多い。今後は違約金が下がる一方で、同時に端末値引きの金額も少なくなるので、そこまで乗り換えは増えないかもしれない

反応
ドコモがソフトバンクやKDDIよりマシなのは確かだが、今まで儲けすぎてたことに違いはない

ドコモ、au、ソフトバンクを解約して格安SIMにすれば解決。
月3000円以内で使える。
それでも使っている人は恐らく各キャリアで決済したり、分割で機種を買えるからでしょう。
凄い言い方が悪いんですが、情弱で低収入の人に多いです。

違約金1000円にというのは、ドコモが裏で動いて決めたんじゃないの?と疑うぐらい新プラン安くないのよ。
ドコモってキナ臭い。

だが、ドコモは長期契約者にもっと、もっと還元してもいいんでないかと思う。

寡占状態に甘んじて利益率を高止まりさせている点は是正されるべき

端末を安く売れないなら大手キャリア同士での乗り換えは殆どメリットなくなるけど、格安への移行は増えそうなんよね。まぁ9500円払ったとしても格安に移行した方がお得なんだが。格安SIMが遅いから使えないって人もいるけど、そこまでスマホに依存している自分がヤバいとは思わないのかね。