野菜






日照不足で野菜値上がり きゅうりは50%超高 | NHKニュース

北日本や東日本の太平洋側などでこのところ日照時間が少ない状態が続いて一部の野菜は生育が遅れ、卸売価格が上昇しています。中でも「きゅうり」は、平年を50%以上上回る高い水準となっています。

農林水産省によりますと、東京都中央卸売市場での主な野菜の卸売価格は、今月11日の時点できゅうりが平年と比べて57%高くなっているほか、なすが20%、ピーマンが9%、それぞれ平年に比べて値上がりしています。

このうち、きゅうりはこの時期の主な産地である福島県や群馬県などで日照不足の影響で生育が遅れていて今月8日ごろから急激に価格が上がっているということです。

農林水産省では今後、日照不足が長く続けば野菜の生育にさらに影響がでるおそれもあり、天候や価格の動向を注視したいとしています。

一方、たまねぎは平年を30%余り下回っているほか、大根は20%、にんじんは16%、それぞれ平年に比べて値下がりしています。

反応
ぶっちゃけ成育不足でも食えるなら形気にしないで野菜食べる人いっぱい居ると思うんですけどーー

野菜値上がりしてるけど白菜は値下がり傾向なのか

野菜値上がりすんならオイシックスでも買っとくかなあ もしくはタピオカブーストが切れた神戸物産買い増すか

去年は大雨で値上がりしたし、農作物はホントデリケートやな。