たまがわ






【京アニ爆発火災】「どうかしてる」テレ朝の“バリサク”報道で思わぬ風評被害 玉川徹氏の「特殊」発言も炎上|おたぽる

事件から一夜明けた19日、朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)では、特集を組んで京都アニメーションと犯人の関連性について報じたが、その内容に視聴者から批判や苦情が殺到している。

(中略)

 ネット上でも、「バリサクの件はテレビで流しちゃいかんでしょ」「不確定情報なのに堂々と放送するテレ朝どうかしてる」「確定情報を報道しろよ」「バリサクへの風評被害だよ……」「ユーフォ関係ないから デマ広げるのやめてくれ」などと批判の声が殺到している。さらに、番組のレギュラーコメンテーターである玉川徹氏が「動機を解明したらこういう特殊な世界を趣味にしている人たちからしたら理解できるものになっちゃうのかな」と、“アニメファン=特殊”と捉えかねない発言をしたことも、アニメファンから反感を買う要因のひとつになっているようだ。

反応
アニオタだからとか言っちゃってるのかな 特殊な趣味って言うけど、玉川さんも映画鑑賞が趣味だったりしたよね 映画鑑賞は高尚な趣味で、アニオタ、ゲーオタみたいなオタクは低俗だとでも言いたいのかな

はい 特殊な趣味 と言う言葉をいただきました。 そんなに アニメ観る層は特殊ですか・・ さすが玉川徹 君ならやってくれると思ってたわ!

特殊な趣味の世界の中で生きてる人って何?その中で生きる人なら納得出来る恨みかもしれないけどって、いや、何を線引きしようとしてるの?

玉川黙っとけよ

相変わらずイラッとさせるのが上手いなぁ。