文字






「どうせ将来はパソコンで書くから字は下手でいい?」小学生の質問にマツコが回答 「どっちが正しいかではなく、あなたがどうなりたいかです」 | キャリコネニュース

マツコ・デラックスさんが7月22日放送の『5時に夢中!』(TOKYOMX)で、小学5年生の男の子の疑問に答えました。「先生には字をきれいに書きなさいと言われますが、お兄ちゃんには『どうせ将来はパソコンで書くから下手でいい』と言われます。どっちが正しいですか?」という問いかけです。

これに株式トレーダーの若林史江さんは「(字を練習する意味は)あります」と断言。大人になって大事な場面でサインするとき「字が汚いと自分が落ち込む」などと説きましたが、マツコさんは、「自分が若林さんのようなタイプだと思うなら練習しておいたほうがいいと思う」として、

「ただ、別に人から字が汚いと思われても屁でもないわと思うなら、正しいか正しくないかではなく、やる必要ないです」

ときっぱり。自分自身がどうなりたいか選ぶことの大切さを強調しました。

反応
すでにヘタを通り越してスマホないと漢字かくの覚束ない

結局どうこう語るより「自己責任だし好きにさせよ、話終わり」ってするほうが楽だよねぇ

絶対上手がいい。いざという時があるし人柄が出る。そう、つまり俺のはひどいw

と思っていた頃があちきにもありやした

俺とか年に数回ぐらいしか手書きしない人だけど、それでも字が綺麗で損をする事はないからなぁ。練習はしておいた方がいいと思う。俺はもう諦めているけど(笑)