宮迫






さんま「宮迫がウチに来る」個人事務所入りほぼ確実 - 事件・事故 - 芸能 : 日刊スポーツ

タレント明石家さんま(64)が、10日午後11時15分から放送された大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、闇営業問題から吉本興業との契約解消、その解除をめぐり、中ぶらりんになっていた雨上がり決死隊宮迫博之(49)の自身の個人事務所入りについて、ほぼ確実になった見通しを語った。

(中略)

宮迫については「(自身の事務所入りが)本決まりでも何でもないんですけど、宮迫がウチに来てくれるということ(意向)で」と、宮迫と意志確認ができている状況を明かした。

ただ、宮迫の事務所入りが実質的に内定したことで「そしたら続々、僕も入れてくれ、と言うてくるんですよ。まあ、協力はさせてもらいますけど」と言いつつも「社員もね、くるんですよ。宮迫やから、受け入れてもええよということやからね」と吐露した。

ただ、大勢を受け入れるには、有能なマネジャーら、社員、スタッフの充実も不可欠。「今、仕事いうてもないしね。いっぱい来てもろても。社員もね、キレるヤツいうのはやっぱり(会社に)残るしね。気のきいた腕のいいマネジャー来てくれたらええなあ」「タレントいらんわ。(腕のいい)社員」などとぼやいた。

反応
・・・ビートたけしの事務所の連中が、ほぼ独立していった様に、今から芸人を抱えてやるというのは実に大変だと思う。ウソをつき問題を大きくした宮迫をさんまが引き受けるというのはリスクが大き過ぎる!

ずるいよ。先に嘘ついたのがそもそもいかんわけで。自分だけ首になったのをいいことに、力のある人んとこに鞍替えって..。

さんま事務所に入っても宮迫の黒さは帳消しにならない。

ホンマに移籍するんか。アメ復帰はさすがになさそうかな。