Amazon






Amazon、一部商品をキャッシュレス決済すると5%ポイント還元 10月1日 - iPhone Mania

アマゾンジャパンは8月2日、国の補助金事業「キャッシュレス・消費者還元事業」の決済事業者として登録されました。

これにより10月1日以降、アマゾンジャパンで販売されている一部商品をキャッシュレス決済で購入すると、商品金額の5%に相当するポイントが即時付与されます。

キャッシュレス・消費者還元事業は、キャッシュレス化を推進するために実施される国の補助金事業です。消費税10%が導入される2019年10月1日から2020年6月までの9カ月間にわたって実施されます。

消費者は、当該事業の対象になっている企業の商品をクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済で購入すると、最大5%のポイントが還元されます。

ECサイトの「楽天市場」や「ヤフーショッピング」は今年6月までに、キャッシュレス・消費者還元事業の登録決済事業者として登録されていましたが、アマゾンジャパンも8月2日に登録が決定しました。

アマゾンジャパンでは2019年10月から9ヶ月間、対象の中小・小規模事業者が販売する商品をキャッシュレス決済で購入すると、決済金額の5%に相当する金額が即時充当されます。

反応
あれ?Amazonって法人税払ってないんじゃなかったっけ……。まあ、税金に関しては色々なんだろうけど、だけど国の補助事業とかの対象にしてええのか?思ってしまう。

尼なんて、基本キャッシュレスだと思うんだけど、それならプライム会員限定でいいんじゃないですかね? それくらい囲い込みあってもいいと思うよ。

むしろアマゾンをキャッシュで払うことある?

通販は基本キャッシュレスだから、後は対象アイテムが気になるな。楽天とかは通常でもポイント還元ありきのシステムだから分かりにくいかもだが。