東京五輪






東京ビッグサイトの作業員死亡は心不全 大会組織委 | NHKニュース

今月、東京オリンピック・パラリンピックの取材拠点として改修が行われている展示施設「東京ビッグサイト」の工事現場で男性作業員が倒れたあと死亡し、熱中症の疑いもあるとみて確認が進められていましたが、工事を発注した大会組織委員会は、13日、男性の死因は心不全だと明らかにしました。

ただ、熱中症との因果関係は分からないとして、受注した業者に対し熱中症対策を含めた安全管理を求めています。

東京オリンピック・パラリンピックの取材拠点として改修が行われている展示施設「東京ビッグサイト」の工事現場で、今月8日、50歳の男性作業員が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、その後、搬送先の病院で死亡しました。

警視庁は現場の状況などから熱中症の疑いもあるとみて確認を進めていましたが、13日、工事を発注した大会組織委員会は、東京都監察医務院で詳しく調べたところ、熱中症とは断定できず、男性の死因は心不全だと明らかにしました。

反応
頑なに熱中症を原因としたくないんやな。人命よりも工事の進捗優先てか。

心不全ってのは死因がよくわからない時にお医者さんが使う。最近では心不全と書くなという指導があるらしい。


オリンピック大会期間中に何人熱中症で死ぬか。ボランティアって労災認定されないよね?

熱中症じゃないからセーフwww

心不全って死亡理由って、原因はほかにあっても最終的、心不全に陥ったらそういうのであって、どう考えても熱中症による電解質異常が原因だろ:

こりゃ、大会中にボランティアが死亡しても意地でも熱中症と認めないかもね。