きんぱつ






「どんな批判も甘んじて受け入れる」 津田大介氏が「お詫び」と「報告」(あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」) | ハフポスト

企画展「表現の不自由展・その後」の中止をめぐる騒動が続く国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」。芸術監督の津田大介氏が8月15日夜にツイッターを更新し、一連の騒動の経緯を説明して謝罪する文章を公表した。

あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」に関するお詫びと報告 - 津田大介 - Medium








反応
津田大介が色んな人の名前を挙げて道連れにするみたいですね笑

何言ってるんだ?こいつ。

混乱を招いた事について謝罪?
日本人の心を踏みにじった事についての謝罪は?
無いの!?

笑わせるんじゃない!己の無能・無策を恥じているとは思えない「場当たりの謝罪」。あらゆる意味で「万死に値する」。二度と公の仕事に就くことは許されない。

また白々しい言い訳を。明確な政治的プロパガンダをごり押しした故意犯が、何が拒否すれば事前検閲だ?ツィッターで寝言ほざいてないで、公の場に出て来て自己批判したらどうだ?

これが金髪豚野郎クオリティ。