節約族






現代資本主義と静かに対立する「何もしない超節約族」蔓延の恐怖 - リアルライブ

 昨今、極端な節約生活を長期にわたり実行している“超節約族”と呼ばれる若者が急激に増えているらしい。例えばツイッターで「節約生活」と検索すると、莫大な数がヒットし、自分の赤裸々な節約生活を恥ずかし気もなく、ごく普通に語っている。

 節約生活ツイートで一番多いのは「貯金」「無駄使いしない」そして「何もしない」だ。中でも資本主義の側から見て最悪なのは“何もしない人々”だろう。休みとなればジッと自宅に引きこもり、定額のネット以外は“何もしない”で過ごす。

 もちろんネット通販などは絶対にしない。3回の食事はまとめ買いした激安の袋菓子と水道水のみという“ツワモノ”も多数居るらしい。この生活が健康か不健康かは別にして、これでは物やサービスが全く売れなくなってしまう!

反応
ここまで来ているとは知らなかった。
世も末だ。

2パー増税がどこに向かうか知らないのかな。
大企業法人税減税だよ。

日本の企業も、今後、衰退していくよ。
何故なら、日銀の金融緩和策失敗のツケが噴出してくるからね。

ここまでじゃないけど、景気も悪いし消費税も上がるからなるべく物は買わないようになったな。