ボランティア









第4回ボランティア検討委員会 開催 | 東京2020オリンピック・パラリンピックボランティア | ボラサポ

大会時のボランティア活動の環境について、暑さ対策は基本的には自己管理としつつ、研修内で休憩の重要性を伝えるほか、水分補給のための環境づくりに努め、今夏に実施されているテストイベントにおいても活動シフトのパターンをいくつか試すなどして、本番に備えることとしました。また、食事については、弁当のほか、温かい食事の必要性も議論され、引き続き検討していくこととなりました。

さらに、マラソンなど早朝に行われる競技については、ボランティアの会場入りが始発の交通機関でも間に合わないため、終電での会場入りを想定。その場合は待機時間が見込まれるため、ボランティア同士の交流機会や、士気を高めるような取り組みを検討していくこととなりました。

反応
欲しがりません勝つまでは…まるで戦時中。

もはや言葉もないとはまさにこのこと

まぢで東京五輪のボランティアの扱いが劣悪
早朝の競技には前日の終電で来て待機しろ? 当然自己責任でw
コミケの徹夜組じゃあるまいし

これは大量のバックレ、ドタキャン発生で運営が成り立たずだろうねぇ。

第二次世界大戦の敗退から何も学んでいないようだ。

クソゲーの運営側の対応と、全く変わらない説

知人に参加予定者がいるなら殴ってでもやめさせたいレベル。