ひろゆき








ひろゆきさん

『笑い話として僕言ってるんだけど多分人死ぬんだよねこういうことやると。
これって僕が予想していることじゃなくて体力がなくなったら熱中症って熱中症ってなっていることに分からなくてなるのね。
「熱中症かも俺」って気づいた時は大体手遅れだからそうすると体力は温存しなきゃいけないのにさ深夜から来てベッドがあるわけでもないのにさ睡眠不足の中三十何度の中ずっと働かせるわけでしょ?』

『合理的に考えたら何人か死ぬよねってなるじゃん。
でもこのままやるのよ日本って。
日本軍が第二次大戦で日本人が餓死したよねって話をさっきしたと思うんだけど、発想が変わってないんだよね。令和の時代になっても。
多分令和の時代になっても一般市民は根性で何とかして死ぬ奴は根性がない奴だみたいなそういう発想のままやっていくんじゃないんですか、2020年も。』

『金貰えるならまだしも金もらえないからね。凄いよね
というわけでボランティアの方々には頑張っていただきたいなと思っていますけど。』


ぶっちゃけ、死人はともかく、シャレにならんほど搬送される人が出て「この季節に五輪はおかしい」と少しでも爪痕残せるなら、東京五輪はやった意味あるんじゃないですかね。私はクーラー効いた部屋でサッカーぐらいしか観ないだろうけど。