京アニ









実際にメディアで働く人間たちでさえ、日本のメディアがなぜ実名報道を基本としているのか、ちゃんと理解していない者が多い。「悲しみを伝えるため」とか「視聴者が知りたいことを報じる義務がある」などと言い出す馬鹿もいる。だから、悲しみにくれる遺族を追いかけ回すような二次被害が絶えない。

実名報道をする理由。それは真実であることを保証するためです。もしも警察が、殺人事件がありました、被害者の名前は言えませんと発表し、マスコミも「ある人が殺されました。名前は言えません」と報じたらどうなるか。事件が本当に起こったのかどうか、当事者以外誰にも確証が持てなくなってしまう。

そんなバカな!警察が嘘つくはずない!そう思うかもしれない。だがそれは、日本のメディアがこれまでずっと実名報道をして来たからそう思えるのです。批判ばかりされているが、世界的に見れば日本のメディアはかなり真っ当です。だから、真実が真実のまま伝えられることの価値を皆は理解していない。

その証拠に、世界には「こいつを死刑にします。被害者の名前は明かせないが、何人も殺しました」としか報じない国もある。あるいは、どんな凶悪な犯罪が起ころうと一切報じない国だってある。どこの誰に何が起こったか。地名や人名を正確に伝えることは、真実を伝えるための重要なアイテムなんだよ。

どこかである女が殺されました。どこかである男が死にました。それは「噂」であって「報道」ではない。「某関係者が言うには…」というゴシップ記事に信憑性がないのと同じことになる。実名報道を否定してしまうことは、メディアが伝えることが真実であることを放棄することになりかねないのだ。

繰り返して言います。「実名報道の必然性」と、メディアが遺族を傷つけたり、追取材で近隣住民に迷惑をかけたり、つまり「メディアのモラル」の問題は、切り離して考えなくてはいけない。実名報道を続けながらも、遺族をそっとしておくことは不可能ではないのだから。

余談ですが、メディアの実名報道には例外がひとつだけあります。それは「性犯罪の被害者が、生存している場合のみ、実名報道をしない」という決まりごとです。たぶん、報道の原則としては、これがギリギリの配慮なんだと思います。

反応
それが本当に実名かどうかなんか傍目にはわからんし、本件なら「京アニ社員」というハンドルで十分真実であることが保証されてるだろ。警察も嘘つく必要ないし。なんにせよケースごとに判断しろよって話でしかない

これを見て、まぁまぁ建前としてそういうのがあるんだな、というのは知れたけど、現実のマスコミがクズいから現状反対せずにはいられないな。

単純に金になるネタが欲しいだけなのに無理筋喚くマスゴミは社会の敵。滅んでもらう以外ない

実名報道しか真実を伝える術がない、ってこと?それってメディアの敗北宣言では?

結局はこういうことなんだよね。
でもマスコミは被害者のための一線を守ってくれないから、マスコミが変わらないと理解は得られないだろう。
あと、この話を京アニ事件に対してだけの話として捉えてる人は視野が狭い。

メディアが実名報道に拘る理由ってのは理解しているつもりだけど、「遺族をそっとしておく」を絶対に守らないのがわかっているからなぁ。あと、社名を出したことで真実の証明はできているのでちょい弱いってのもある。