新幹線






新幹線へ持ち込みの大型荷物 予約制に | NHKニュース

東海道・山陽新幹線と九州新幹線で、乗客が大型のスーツケースなどを車内に持ち込む際は来年5月から事前の予約が必要になります。来年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、セキュリティー対策を強化するためです。

JR東海などによりますと、事前の予約が必要になるのは東海道・山陽新幹線と九州新幹線で、荷物は車両の後部にあるスペースやデッキに設けられる予定の鍵付きの専用のコーナーに置きます。

対象となるのは、大型のスーツケースなど3辺の合計が160センチを超えて250センチまでの荷物で、窓口やインターネットなどで、事前に指定席とセットで予約する必要があります。

事前に予約をして荷物を持ち込んだ場合は無料ですが、予約をしていない場合には、有料となり、1000円を支払わなければなりません。

JR各社では現在、テロ対策の一環として、客席から離れた場所に荷物が置いてあった場合には持ち主を探して不審物かどうか確認していますが、来年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、さらにセキュリティー対策を強化することにしたということです。

反応
荷物置き場スペース少なすぎぢゃない?

まーたトラブルが増えるような事やる
アホなのこの国の偉い人はw

大型荷物は予約制にする + 予約していない大型荷物は1000円 = セキュリティ対策(????)

1000円払えば事前予約必要ないって、セキュリティの意味無いのでは? 移動の時間読めないから事前予約してられないし窓口並びたくない

160ってどんなサイズかと思ったら、国際線で無料で預けられるのが158までってことだから、「普通」は関係ないな。。。

セキュリティ対策と、予約なしなら別途1000円の理由がよくわからん。