Fate/Grand Order






8月のモバイルゲーム世界売上ランキングは『Fate/Grand Order』がトップに 『PUBG Mobile』2位に続く【Sensor Tower調べ】 | Social Game Info

Sensor Towerは、2019年8月のモバイルゲーム売上ランキング(ワールドワイド)を公開した。8月に売上が1位となったのは、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』で、ユーザー支出額は1億6270万ドル(約174億円)となっており前年同期比で27%増になったという。またその売上の比率は、約81%が日本、中国が8%、5%が米国からとのこと。

2位になったのは『PUBG Mobile』、『Honor of kings』が3位と続いた。日本国内のパブリッシャーに目を向けるとmixi<2121>の『モンスターストライク』が5位につけている。また日本でも人気の『荒野行動』がApp Storeでは8位にランクインしている。

反応
社会問題にすべき・・・「その売上の比率は、約81%が日本、中国が8%、5%が米国からとのこと。」

月間売り上げ170億か 笑いが止まらねえな

日本が81%の売上で世界1位っておかしいでしょ…

5月に売上落ちた、バブル弾けたなんて言われてたのも目ぼしいPUが無かったからだったのかな……

8月は水着とマーリンが有ったからなあ

今回は水着イベよりマーリンがほとんどを占めてる気がする。

ほえー相変わらずすげーな。秋からはアニメだったけ?更なる盛り上がりはあるんだろうか。