新聞






毎日新聞 駅などでの朝刊1部売り 来月から10円値上げ | NHKニュース

毎日新聞は、駅の売店などで販売している朝刊の1部当たりの価格を来月から10円値上げすると発表しました。値上げは5年9か月ぶりです。

毎日新聞は、来月1日から、駅の売店やコンビニエンスストアなどで販売している朝刊の1部当たりの価格を、今の140円から10円値上げして150円にします。

売店などで販売する朝刊の値上げは5年9か月ぶりです。

値上げの理由について、会社は、原料費の高騰や物流の費用が増えていることのほか、来月から消費税率が10%に引き上げられる際、月々の購読料は軽減税率の対象となるものの、1部ごとの販売は対象外になるためだとしています。

反応
ますます売れなくなるのでは。(・∀・)ニヤニヤ

1部ごとは軽減税率の対象外で月極は対象ってどういう理屈?

ただでさえ売れていない新聞が、さらに部数減らすことになりますね。また押し紙が増えることでしょう。原さんに対するフェイクニュースも認めようとしないし。

月払いの新聞が8%据え置きの納得いく理由が未だに説明されていないんだが・・・