貯蓄






平均貯蓄額1,752万円“6割超が平均値以下”…格差社会のリアルが明らかに | ニコニコニュース

TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。9月5日(木)の放送では、“貯蓄額調査の平均値と中央値の乖離”について意見を交わしました。

“一億総中流階級”と言われた時代は、年収や貯蓄額で平均値が参考にされていました。しかし、格差が広がる現代では、平均値というものさしだけでは現実を見誤るとして、エコノミストの櫨(はじ)浩一さんが中央値も公表すべきだと主張しています。



平均値と中央値、この2つの違いは、前者は数字の高い人と低い人、全てをならして平均とする一方、後者は純粋に真ん中の数字をさすため、数値には隔たりがあります。例えば、2人以上の世帯貯蓄額の場合、平均値は1,752万円で中央値は1,036万円となっています。

MCの堀潤は、この2つの数値の取り方は、「統計上、どの数字をとり、どの数字を公表し、どの数字を基準にするかでだいぶ印象が変わる」と言います。

反応
もっとも注目するところは(2人以上の世帯)つまり独身はカウントされてない

1752万円・・・(白目

一方で貯金は悪習と言い、もう一方では貯金をしていないから悪いと言い、そしてそいつら同士は議論しない

平均以下でも十分に暮らしていけるように国には期待したいな。税金上がる=自分たちの仕事ぶりをより厳しく審査されるんだから。マウント取ってるようで、実は給料の前借みたいなことしてるんだから不祥事とか発言とか汚職とか、これまで以上に長く、厳しく反応するようにするね。

一番やばい独身世代外してる 結婚できてるのは生活的にはマシな方だしな

単身世代スルーが一番現実から目を背けているんだよなぁ。還暦の25%が貯蓄100万円以下って話だし。