iOS13






iOS13でiPhoneの動作は速くなる?iOS12.4.1と比較実験 - iPhone Mania



iOS13のGMと、現時点での最新バージョンであるiOS12.4.1で、動作速度を比較テストした動画をYouTubeチャンネルiAppleBytesが公開しているのでご紹介します。

iPhone6s
電源オフからの起動は、わずかですがiOS13 GMの方が早く起動しています。
アプリの起動速度では、TwitterやInstagramなどのアプリで、iOS13 GMの方が若干、速く起動しています。
ベンチマークスコアは、Geekbenchではほぼ同等、Antutuでは10%ほどiOS13 GMのスコアが高くなっています。

iPhone7
iPhone7では、電源オフからの起動速度に目立った差は見られません。
アプリ起動速度では、iPhone標準アプリではほとんど差が見られませんが、YouTube、Twitterのほか、ゲームアプリでは、iOS13 GMのほうが起動が速いと感じられるアプリが目立ちます。
ベンチマークスコアは、Geekbenchではほぼ同等、AntutuではiOS13 GMのほうが約10%高いスコアが出ています。

iPhone8
iPhone8でも、電源オフからの起動速度はiOS13 GMのほうが若干速いのがわかります。
アプリの起動速度は、YouTube、Twitter、Instagram、ゲームアプリなどでiOS13 GMのほうが速いとわかります。
ベンチマークテストは、Geekbenchのテスト実行時間、マルチコアのスコアともにiOS13 GMの方がiOS12.4.1を上回っています。Antutuのスコアでも、iOS13 GMがiOS12.4.1を約10%上回りました。

(中略)

iAppleBytesは動作速度テストの結果について「テストした全てのデバイスで、起動速度、ベンチマークスコアは同等以上であり、アプリ起動も高速化しており、iOS13でパフォーマンスが向上することが確認できた」と総括しています。

その上で、9月30日に公開予定のiOS13.1では、さらなる高速化が期待できそうだ、とコメントしています。


iPhone6あたりを切った効果も出ているのかな?比較的新しいiPhoneX以降はどうなんやろうな。