ホテル






ホテルの電気ケトルを使い下着洗濯 SNS投稿が海外ネットで1年後に炎上 - ライブドアニュース



海外ニュースサイト『Daily Mail』は8月9日、『WORLD OF BUZZ』は8月12日、オーストラリアまたはニュージーランドのホテルに滞在していた国籍不明の女性が、電気ケトルを使って下着を洗う方法をSNSで紹介し1年後に、ネットで大炎上したと報じた。

 記事によると、女性は旅行中であり、突然生理が来てしまったという。女性は生理用のパンツを持参していなかったため電気ケトルで洗浄することを思いついたそうだ。女性はこの洗浄方法をFacebook上で紹介した。

 女性はFacebookに、「電気ケトルを使用すれば、パンツの汚れが素早く落ちて、キレイになる」とのコメントとともに電気ケトルの画像を投稿。電気ケトルは半透明のもので、ケトルの中には、茶色がかって見える水に浮かんだパンツが確認できる。女性の投稿は約1年前のものだが、大手の掲示板サイト2019年8月に再掲載され、炎上したとみられている。掲示板には、「非常識女!パンツ洗った後、お湯沸かしてコーヒー飲んでみて」などと続々と書き込まれている。なお、9月6日現在、女性のFacebookは削除されているようで、閲覧できないようだ。

 批判の指摘に対して、ニュージーランドのマッセー大学・分子生物科学の上級講師ヘザー・ヘンドリクソン博士は、「電気ケトルでの煮沸温度は120℃程度。大半の微生物は死ぬが、この温度では死なない細菌もいる。こうした細菌は、体内に吸収されても人体に影響はないが、ある一定の環境条件が整うと、命に関わるくらいの毒素が出ることがある。感染リスクがあるので下着を電気ケトルで洗わないようにしてほしい。何よりも他者に配慮してほしい」と『WORLD OF BUZZ』の取材に対し語っている。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「なんて非常識な人!パンツの汚れが電気ケトルに付く。気持ち悪い!ホテルの電気ケトルは二度と使わない」「電気ケトルを使いたいなら、お湯を沸かして別の容器にお湯を移してパンツを洗えばよい。マナー違反だ!」「石鹸と水道水で汚れ落とすのはそんなに難しいことか?」「こんな非常識なことを、素晴らしい方法などと自慢げに紹介する神経が信じられない。ホテル側は今後、女性を宿泊禁止にすべきでは?」など女性を非難する声が殺到した。

反応
絶対海外やと思ったら海外やった

文章ちょっと読んだだけで普通に気持ち悪くなったわ

わいはこういうやつらのせいで銭湯行かなくなったし旅先や出張先でケトル使えなくなった

この手のニュース増えてから、ホテルのケトルはなんかちょっと・・・あれだよね。