かんこく






韓国で売春婦にされた7人のブラジル人K-POPファン 言葉巧みに “連行”……凶悪化する「外国人売春」事情 | 文春オンライン

「ブラジル人K-POPファン、韓国で売春を強要される」――。

 こんな見出しの記事がブラジルの大手全国紙「オ・グローボ(O Globo)」(web版)に掲載されたのは、9月4日(現地時間)のことだ。韓国の通信社「聯合ニュース」も同日、事件に対するブラジルメディアの反応を紹介しつつ、「ブラジルで積み上げてきた韓流のイメージに悪影響が及ぶことが憂慮される」と危機感を伝えた。

犯行の経緯はこうだ。今年7月初め、ブラジルに住むK-POPファンの女性らがSNSを通じて40代の韓国人男と知り合った。男は言葉巧みに、「韓国に来ればタレントやモデルとして活動できるようにしてやる」と勧誘。さらに韓国とブラジルの往復航空券まで、無償で送ってきた。女性らは熱心な男の言葉に乗り、韓国行きを決意。こうして翌8月8日、20~30代のブラジル人女性7人が韓国の空港に降り立つ。

男の態度が豹変したのは、女性らが入国してすぐのことだ。男は女性らをソウル市近郊・坡州市の一室に連れて行き、パスポートを取り上げた。さらにブラジルへ帰る航空券もキャンセルしてしまい、監禁状態に。続いて別の一団が現れ、数日にわたり女性らが逃げないよう監視を続けた。

 女性らが次に連れて行かれたのは、隣町・一山の違法マッサージ店。マッサージと称して売春を斡旋する業者に、売り飛ばされたのだ。金額は、1人あたり200万ウォン(約18万円)。男らは「自分たちは韓国のマフィアだ」「警察に通報したらお前たちも売春の共犯で処罰される」「売春を拒否したら入国時の飛行機代を払わせる」などと脅し、大人しく従わせようとしたという。

 こうして女性らは、しばらく売春を強要される日々が続いた。だが8月17日になり、監視の目が緩んだ隙を見て韓国のブラジル大使館に連絡。大使館の通報で韓国警察は一山の違法マッサージ店、また坡州市の一室から、計7人全員を救出した。犯人の40代男ら計5人は、特殊監禁、人身売買、売春斡旋などの容疑で逮捕されている。

(中略)

世界で高まるK-POP人気を悪用した犯行には、日本も警戒したほうがいいのかも知れない。

反応
これが本当だとしたら、人権侵害甚だしいですよ(´Д`)

新大久保も怪しいスカウトが多いけど大丈夫なんですかね

戦前からずっと売春大国なのに都合よく戦時中だけいたいけな少女になる奴らの現実

慰安婦像は、女性の人権がナンタラカンタラ言ってたよね? 韓国人の妄想の慰安婦と一致してるけど

大戦時から現在まで手口が同じ。拉致、売春、奴隷のように扱い働かせる。すこしづつボロが出始めている韓国の闇。慰安婦像は韓国大統領邸宅に置け。

恐ろしい国やな。うちの家族にも「友達に誘われても絶対に行くな」ともう一度念を押しておくか。