CoD:モダン・ウォーフェア






CoD:MW:マウスvsコントローラーが実現する「クロスプレイ」の詳細な仕組み発表、PS4でのコンテンツ先行配信は廃止され同時配信に | EAA!! FPS News

PS4での追加コンテンツの先行配信が習慣となっていた『CoD』ですが、本作ではマルチプレイヤーのマップ、モード、「スペシャルオプス」ミッションなどを含む、ほとんどのコンテンツが全プラットフォーム同時配信に。ローンチ後のコンテンツ計画に関しては10月25日の発売までに詳細が公開される予定とのこと。

また、コンテンツの先行配信が行われないものの、PlayStationがメインパートナーであることは変わらず、先日行われたPS4限定での「ガンファイト」のアルファテストなどの特別な機会の提供や、ローンチ時の特別なアドバンテージなどが存在。この詳細に関しても後日発表が行われるとのことです。

PS4での新コンテンツの先行配信が廃止になったのは大きな変化ですが、メインのプラットフォームとしてのアドバンテージがどのようなものになるかは気になるところ。ゲームプレイに影響のあるコンテンツは考えにくいので、キャラクターや武器などの外観に関連したものが中心になるのではないかと予想されます。




長年続いてきたMSかソニーによるコンテンツの先行配信が終了ってのは何気に大きいニュース。ソニーが支払う独占料金に変化があるかは分かりませんが、クロスプレイの関係でマップ党の配信を同時にしたいというアクティビジョンの思惑が大きいような気がします。

来年以降のCoDもクロスプレイ導入なのかどうかも気になる。