SIMロック






「SIMロックは根本的にいらない」楽天、携帯3社に指摘 - Engadget 日本版

本日(9月20日)に開かれた総務省の研究会で、楽天モバイルの担当者は「SIMロックは根本的にいらない」と述べ、原則禁止を求める提言を行いました。

(中略)

「SIMロックは根本的にいらない。早急に禁止すべき」と訴えるのが、10月1日より携帯事業(MNO)に参入する楽天モバイルです。

楽天モバイルによると、携帯端末販売の不払い発生率は(楽天カードなどに比べ)相対的に低く、SIMロックなどを設けなくても、一般的な与信・債権管理で十分対処できるとのこと。一部の不正抑止のために、大半の善良な購入者にSIMロックを認める根拠は乏しいと主張します。

また、格安スマホ(MVNO)サービスを運営する経験から、購入から3か月後と24か月後の未払い率の差は大きく、100日(2回支払い後)というSIMロック解除の猶予期間が未払い防止に有効とは考えにくいと主張。加えて「ショップでの端末盗難防止にSIMロックが有効」との3社の主張についても「店舗の防犯をしっかりやればいい」と一蹴しました。

反応
楽天は全機種SIMフリーの方針か。なかなか有能じゃないか。

楽天モバイル有能すぎる。そういうとこやぞ、談合三兄弟。
3キャリアのだめところぶち破ってくる革命児になりそう

初めて楽天いいぞもっとやれと思ったかも。3社の言い訳稚拙すぎ。こじつけもいいとこ笑

唯一まともな思考のmnoで良いのだけど、いんふらを作らなくてもよいmvno的思考ともおもえます。。これが杞憂に済むことを祈ります。

いろんな意見があるだろうし…
楽天も、今、いろいろとあるが…
しかし、これを見ても、やはり、楽天が新規参入する意義は、十分にある
SoftBankが、もうすっかり既存キャリアそのものになって久しく、
他に、どこが改革・改善を促せるのか…

楽天に求められているのはこのポジションだよね。ガンガンやってほしい。