タバコ






周囲のたばこ、78%「不快」=がん治療と仕事、6割弱が両立不可能-内閣府初調査:時事ドットコム

内閣府は27日、たばことがん対策に関する世論調査結果を公表した。たばこ対策の調査は初めてで、周囲のたばこの煙を「不快に思う」「どちらかと言えば不快に思う」と答えた人は合計で78.4%に上った。

たばこ対策の調査は、東京五輪・パラリンピックを控え受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が来年4月に全面施行されるのに合わせて実施された。不快に感じた場所を複数回答で尋ねたところ、「レストランなど主に食事を提供する店舗」62.4%、「路上」53.3%、「居酒屋など主に酒類を提供する店舗」38.6%の順だった。

 政府に求める対策は、健康被害に関する未成年者教育(41.8%)と受動喫煙対策(41.7%)が多かった。受動喫煙対策の具体例としては、「分煙」72.6%、「飲食店の禁煙」60.6%、「病院、学校、行政機関などの敷地内禁煙」57.9%が上位三つ。厚生労働省の担当者は「調査を基に一層対策を強化したい」と話している。

反応
社会問題化して結構経つのに未だに所構わず吸う人間は、長年外界との接触を絶っていたのかと思うほど異様だ。

うちの会社の某幹部は、水蒸気しか出ないから無害だと言って、禁煙の社内で電子タバコを平気で吸う。臭いがきついから、ホントにやめてほしい。煙より臭いの方が嫌なんだよ。

残りの22%、絶対に喫煙者やろ

不快とかそういう気分の問題じゃなくて、私の場合パニック発作の原因になる。健康被害も明らか。毒物をばら撒いてる迷惑行為です...

一昔前までは、周囲に迷惑かける喫煙者の都合ばかりが優先されていたからな。

水蒸気?だからなに?

加熱式カスも敵やからな。