PS5






Exclusive: A Deeper Look at the PlayStation 5 Haptics, UI Facelift, and More | WIRED

WiredにPS5続報が掲載されています

・PS5のパッケージは100GBの光学ディスクを使用し、4Kブルーレイプレーヤーを兼ねる光学ドライブに

・ゲームのインストールは、PS4とは少し異なり、SSDで簡単にできるゲームデータの一部に助けられて、Sonyはストレージへのアプローチを変更し、より構成可能なインストールと削除のプロセスを作成しています

・ゲームのどの部分をインストールしてプレイするかに関係なく、完全に改良されたユーザーインターフェイスを使用して、ゲームの最新情報を把握することができます

・次世代コントローラーのプロトタイプはPS4のDualShock 4に非常によく似ている

・小さな穴があり、最近公開されました特許SonyがPlayStation向けの音声駆動型AIアシスタントを開発していることを示している

・製品マネージャーの青木俊は、DualShock 4が開発されて以来、コントローラーチームは触覚フィードバックに取り組んでいると言います

・次世代のコントローラーは、充電にUSB Type-Cコネクターを使用。大容量のバッテリーとハプティクスモーターにより、新しいコントローラーはDualShock 4よりも少し重くなりますが、青木は「バッテリーを搭載した」現在のXboxコントローラーよりも少し軽くなると述べている

次世代機の名称は「プレイステーション 5」!2020年末商戦期に発売決定 - GAME Watch

【コンソールゲーム機本体】
超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載
AMD社製カスタムチップ搭載
 CPU:x86-64-AMD Ryzen “Zen2",8cores/16threads
 GPU: AMD Radeon RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine
 3Dオーディオ処理専用ユニット
ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
プレイステーション 4タイトルとの互換性実現に向けた設計
PlayStation VR対応

【コントローラー】
ハプティック技術搭載
L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用
【物理メディア】
Ultra HD Blu-ray
ゲームディスクとしての容量は100GBに


コントローラーの情報は最後かと思ったら早めに出してきました。噂のお披露目イベントは本体形状や価格やロンチラインナップあたりに情報を集めることができますな。価格はE3かもだけど。