ふむ






食べログの点数操作はある?「間接操作はできます」と広告マンが明かす | 日刊SPA!

今回は実際に、食べログ内での評価を上げる仕事をしている人に話を聞いた。

告白してくれたのは、Web広告会社で働くAさんだ。 「食べログは代理店を通じて飲食店から広告を出稿してもらうので、営業は代理店任せなんです。その契約内容、方法はさまざまで、代理店によって飲食店への営業方法が異なります。要は、何をやってもいいと思っている代理店が存在するということ。

 例えば、自社で抱えた”食べログで影響力のあるライター”を派遣して、その飲食店で飲み食いさせ、食べログに書き込ませる。そして食べログの点数を上げ、代理店は飲食店から利益を得る…といった手法が使われることもあるのです。ウチはWeb広告会社ですが、ミッションは『飲食店の売り上げを上げること』なんで、同じようなやり方をして店の評判を上げて、お店から契約料を頂くという手法を取っている同僚もいて……。

 直接ではないが、間接的な点数操作を許してしまっている食べログも甘いですし、無理やり食べログ経済圏で稼ごうとしている業者も悪だと思いますね」

 食べログでは、不正を防ぐために、投稿数の多さなどからレビュアーの影響度を判定しており、総合点への反映度が変わってくる。それを逆手にとって、「食べログの点数を上げるために、グルメインフルエンサーを紹介します」と堂々とHPに書いている業者もある。食べログ側も以前から「やらせ業者対策」を講じているが、手法が巧妙化して、いたちごっこの様相だ。

反応
食べログなんて場所と食べ物の種類を検索する程度にしか使わないようにしないとダメでしょ。グレー過ぎる。

元大物レビューアーですが、間違いなく点数操作やっていると断言出来ます。チェーン店でもオーナー次第で物凄く良い店あっても、チェーン店は点数上げてはいけないとかありましたからね。

先に場所を検索するので。Googleの点数が最初に目に入ってくるからなぁ。