のーべる






「人間は系外惑星には絶対に移住できない」ノーベル物理学賞の天文学者が絶望的見解 : ユルクヤル、外国人から見た世界

太陽系外惑星を発見した功績で、今月にノーベル物理学賞を受賞したミシェル・マイヨール氏(77)。氏は人類が系外惑星へと進出する可能性をバッサリと切り捨てています。

1995年、ディディエ・ケロー氏とともに太陽の外にある惑星の存在を証明したマイヨール氏。

系外惑星への居住可能性について尋ねられ、以下のように回答しています。

「系外惑星のことについて語るなら、誤解のないように明言しておきます。我々がそこに移住することはありません。なぜならこれらの惑星はあまりにも、あまりにも遠すぎる。近場の居住可能な惑星について楽観的に考えてみても、数十光年も離れています。辿り着くにはとてつもない時間がかかります」

地球での生活が不可能になったときに他の惑星へ移住するという考えは“息の根を止めなければならない"、とマイヨール氏。

「そんなことより、私たちの惑星について気にかけてやらなければいけない。この地球だって、とても美しく、住みよい惑星に違いないのですから」

この系外惑星というのは、マイヨール氏らが最初に発見するまでは、SFの世界にしか存在しなかった惑星でした。それから現在に至るまで、4,000を越える系外惑星が発見されています。その後、地球外生命体が存在するのかについて訪ねられたマイヨール氏。その答えは、“次の世代”にかかっている、と回答しています。

反応
マクロス「せやろか?」

この我々って人類そのものじゃなくて今生きてる人たちのことじゃないの?

いやいや、コールドスリープが出来たら夢ではないだろう
数十光年離れた場所まで旅行して人体をそのまま保存できる技術があれば、だが

この爺さんの言ってることは「今の科学的な知識では」という話だからね.つい百年前に、「地球の裏側の都市を一発で破壊できる爆弾はあるか」と聞いたら、「そんな大きな爆弾を運べる飛行機はありません」て答えるよな

コメントでもあるけど、今生きている我々の世代、要するに100年以内は不可能って事やろ。