森会長「無責任な」小池知事の北方領土発言に苦笑い - 社会 : 日刊スポーツ

2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長は17日、マラソン・競歩開催地変更を巡り東京都の小池百合子知事が「北方領土でやったら」と発言したことに「無責任なことを言っておられる」と苦笑いで指摘した。

国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会のジョン・コーツ委員長に小池氏直通の電話番号を教え、コーツ氏が15日、直接電話を入れたことも明かした。

「ピンチはチャンス」森喜朗氏が東京五輪の暑さ対策に言及 - ライブドアニュース

日刊スポーツの単独インタビューで森氏は、

この暑さでやれるという確信を得ないといけない。ある意味、五輪関係者にとってはチャンスで、本当に大丈夫か、どう暑さに打ち勝つか、何の問題もなくやれたかを試すには、こんな機会はない。“ピンチはチャンス”という発想で、暑さ対策で日本のイノベーションを世界に発信する機会だ。

と、語ったというのです。

反応
無責任はどっちや!
森善朗お前が東京から札幌に移った全ての費用(マラソン・競歩の交通・宿泊費まで)を出すなら森善朗を応援したるわ!

小池も森に対する皮肉で北方領土を上げるより「変更可能なら復興五輪として東北開催はどうか」と逆提案すれば説得力もあり五輪の建設ラッシュで復興に影響を受けた東北被災地からの賛同を得られただろうに、残念だ。

まさにどっちもどっち。昨年、観測史上最高となる気温40.8度を記録したその日にあなた、ピンチはチャンス的なこと言ったのもうお忘れですか?

無責任にオリバラ誘致した人が笑ってるわ(  ̄ω ̄ )

酷暑の東京で無責任に実施しようとしたのは、そもそも森喜朗たちではなかったのか?

無責任なのはあなたも同じ。そんなに嫌味のひとつも言われたくないなら、ご自身で東京でマラソンやる方法を考えたらどうなのよ。ない知恵を絞ってね

無責任同士が言い合ってるとしか。