ナイトスクープ






「探偵!ナイトスクープ」の西田敏行局長が11月に辞任 理由は「11月22日の放送で詳しく申し上げたい」~上岡龍太郎局長の約1.5倍の19年局長を務める - ネタとぴ

朝日放送(ABC)が、毎週金曜日23時17分から放送している視聴者参加型のバラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」で、2001年1月26日から二代目局長を務める西田敏行氏が、11月22日の放送分で局長を辞任することが明らかになりました。




 「探偵!ナイトスクープ」は、1988年3月5日から上岡龍太郎局長で放送が開始されました。上岡龍太郎氏が2000年3月いっぱいで芸能界を引退したため、2000年4月の放送で降板。以降、約8カ月、探偵や顧問による「局長代行」で番組を継続。2001年1月26日に西田敏行氏が、二代目局長に就任しました。上岡龍太郎局長は約12年でしたが、西田敏行局長は約19年と1.5倍以上務めたことになります。

『ナイトスクープ』降板報道でヤバイ話が蒸し返されそうな西田敏行 - 週刊実話

西田といえば、16年春に頸椎亜脱臼と胆のう炎の手術のため、約2ヵ月間入院生活を送り16キロ減。それ以外に体調不良を訴えたことはなかったが、降板によりヤバイ話が蒸し返されそうだというのだ。

 「西田といえば、16年10月に『ドクターX』の制作発表会見で、『ネットでシャブ隠しと書かれたけど、私はシャブ中じゃありません』とうわさをキッパリと否定。しかし、突然の降板にそれがらみ、もしくは、以前から報じられている特殊な“性癖”に関する話が絡んでいる可能性がささやかれている」(同)

西田敏行は「元気です」 「探偵!ナイトスクープ」降板の理由「本人が近日中に説明」/芸能/デイリースポーツ online

突然の発表に体調面が案じられたが、事務所は「元気です」と否定し、近く西田本人が説明の場を設けるとした。ネット上では長年の労をねぎらうコメントが集まり、名物番組の3代目局長は誰かと予想が白熱している。

西田降板「探偵!ナイトスクープ」3代目局長はだれ? ネットで予想白熱(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

「元探偵枠」では「パラダイスシリーズ」など伝説企画を繰り出した桂小枝(64)が一番人気。西田に続く「俳優枠」では、同じ阪神ファンの渡辺謙(59)や、番組初期に探偵として活躍した生瀬勝久(59)を推す声も。

 「女性枠」ではやはり上沼恵美子(64)、藤山直美(60)の名前が。「若手枠」ではゲスト探偵で出演経験がある関ジャニ∞・丸山隆平(35)も候補に。「スポーツ選手枠」で顧問で出演経験がある金本知憲氏(51)の名前が出ている。

 依頼者として出演したことがある松本人志(56)待望論も。ほかに岡村隆史(49)、橋下徹氏(50)、佐々木蔵之介(51)とさまざまな名前が飛び出す一方、笑福亭鶴瓶(67)、今田耕司(53)は裏番組に出演中のため候補から消す指摘もある。

反応
上岡龍太郎と同じく芸能界引退するんじゃないかなと

明らかに衰えてるもんな.

西田局長19年目だったの?!
上岡龍太郎のイメージあるんだけどさすがに2000年は若すぎて見てないはずだからきっと昔見たのは総集編だったんだ、、

誰やろ?それなりに、芸能界で重鎮でないとね。

DoctorXも1話で退場してしまった。体調なのかな って余計な心配をしてしまう

次の局長は誰に

3代目局長は誰に? その前に正式に秘書決めろよ

上岡さんの頃は大阪福島のスタジオまで何回か観にいったことあるぐらい好きだったけど、変わってから一度も見てないなぁ。