iPhone






2020年iPhone、Lightningポート削除で完全ワイヤレス化か - 週刊アスキー

 アップルが2020年に発売する新型iPhoneはLightningポートが削除され、すべてワイヤレスで通信・充電するようになる。著名リーカーのBen Geskin氏がTwitterで10月22日に発表した。

 同氏は2020年iPhoneのプロトタイプをもとにツイートしており、3層ロジックボードの採用、5G通信のための新しい素材を使ったいまよりも広いアンテナライン、一部が上部ベゼルに収まる新Face IDといった情報をリークしている。

 なかでも興味深いのはLightningポートの削除だ。アップルの長期計画では充電をワイヤレスで、データ転送をUWD(U1チップ)で行うことになっているという。

 Lightningポートの廃止は喜ばしいものの、外出時の充電をどうしたら良いのかという不安もつきまとう。ここはあいだをとってUSB-Cにしませんかアップル様。

反応
フルワイヤレスなら画期的だねえ

外出時に気軽に充電ができなくなりそう

確かに俺みたいにiPhoneとパソコンのiTunesでデータ転送とかしてるのは、もう少数派なんだろうなあ

Lightning廃止は最初は物議になるでしょうけどユーザー環境が整ってくると気にならなくなるレベルかなぁ? まぁ 来年のその時が楽しみ

ポートなしは面白いけど、充電速度とかでハンデ抱えるからなぁ。Apple的にはライセンス利益もあるだろうし、Lightningに拘ってくると思うけど、iPadではTYPE-C採用タイプもあるんだよね。2020年のiPhoneはフルモデルチェンジと聞いているので色々と楽しみにはしているけど。