薬物






 芸能界の薬物汚染を長く取材している芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏がこう言う。

「薬物の売人は一度つかんだ顧客は決して逃がそうとしません。田代容疑者レベルの“上得意”ともなればなおさらです。依存症になった人が頑張って更生しようとしても、自宅を特定してポストに薬物を入れたり、支援者のフリをして接近し、ジャケットに薬物を忍ばせて誘惑するのです。薬物で14回逮捕された岡崎聡子などはそうやって薬物依存から抜け出せなかったと聞きます」

 田代は薬物地獄から抜け出すことができるのか。




反応
本当にその通りだと思った。
一般人よりはるかに更正は難しいんだと痛感した。

売人をこそ厳罰に処すべき。
海外のように、使用者は自首したら罪を軽減するのもいいと思う。
使った人をあまり厳しく罰しすぎると、
仮に薬物の使用を辞めたくても、病院などの更生機関に名乗り出られず、中毒は悪化する。

断言しよう、清原もASKAも絶対ヤメられない

売人が逮捕されたってニュース、聞かないね。

薬物はダメなのは分かるがこうやって更生を妨害される人たちもなんだか気の毒に感じてしまう。売人は絶対に摘発してもらいたい。

清原が心配になってきた

もう著名人は隔離施設にぶち込んでおくしかないやろ。