血液






「血液クレンジング」厚労省が実態調査 「有効性・安全性を確認され薬事承認された製品はない」(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

科学的根拠に乏しいのに、クリニックが自由診療で患者に提供し、批判を浴びている「血液クレンジング(血液オゾン療法)」。

患者から採取した血液にオゾンを混ぜて、再び体内に戻す療法だが、疲労回復や美容だけでなく、がんや心筋梗塞、HIV除去にまで効果があるとうたわれている。

この療法の安全性や医療広告上の問題について、立憲民主党の衆議院議員、尾辻かな子氏が11月6日、衆院厚生労働委員会で質問した。

厚労省は、この療法について「医薬品や医療機器として有効性・安全性を確認されて薬事承認された製品はない」と認めつつ、「厚労省として効果や安全性について把握していない」として、実態調査に乗り出していることを明らかにした。

(中略)

吉田医政局長は、医療広告ガイドラインでは、国内未承認、適用外の医薬品などを用いた自由診療の広告で広告可能な事項は限定されており、それ以外の広告については禁止していることを示した上で、一般論としてこう答えた。

「広告内容が与える内容と実際の治療内容に著しく相違があって、誤認を与える誇大広告に当たるものは禁止です」

反応
たったの100mlだけで効果絶大(^^)

医療事故が怖くてこんなのできんわ

むしろ寿命を縮める行為なんじゃないかと・・

水素水にハマってた奴等がやってそうやな

というか、素で怖いんだが・・・よくやろうって気になるなぁ。