ユーチューバー






保護者の過半数「わが子にYouTuberの才能はない」 3人に1人は「今すぐYouTuberになりたいと言ったら賛成す | ニコニコニュース

ドリームエリアは11月7日、「子どもがお金を稼ぐこと」に関する調査結果を発表した。調査は、11月に大学生までの子どもがいる保護者を対象に実施。同社のサービス「マチコミ」を利用する2万6679人から回答を得た。

子どものなりたい職業ランキングでも上位に入るYouTuberだが、「もし子どもが今すぐYouTuberになりたいと言ったら反対する」と回答した保護者は57%だった。

一方、「賛成」は5%で、「学業に影響がなければ賛成」は30%。合計すると、保護者の約3人に1人は子どもがYouTuberになることを肯定的に思っていることが分かった。

反応
何事もやってみればよいと思うけど、ある程度の知識(法知識)や下準備が出来るレベルでないなら反対

YouTuberをお手軽なアイドルか何かだと思ってるかもしれないけど、アレってただのサンドバッグやぞ?

ユーチューバーに成りたいってのは、別に反対はしないけど、やるなら家を出て一人立ちしてからにして欲しい。

稼げない現実を知るのは早い方がいいかも知らんけど…

子供のうちからユーチューバ―とか将来真っ暗じゃね・・・? というか、アレは趣味の延長でついでに稼ぐ位じゃないとやってくのきついんじゃないか?

矢沢永吉の時代でもギター一本で成り上がりとかあったけど、家出てからやるもんだよね。