飯塚











池袋暴走事故、運転の飯塚元院長「おごりあった」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

東京・池袋で乗用車が暴走し12人が死傷した事故で、運転していた飯塚幸三元院長が先月、JNNの取材に対し「体力に自信があったが、おごりもあった」と話しました。警視庁は、元院長を来週にも書類送検する方針です。

 この事故は今年4月、東京の池袋駅近くの路上で乗用車が暴走し、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が亡くなり、10人が負傷したものです。

 運転していた飯塚幸三元院長(88)は事故前から足を悪くして通院していましたが、先月、JNNの取材に対し「自分の体力を過信していた」と話しました。
 「おごりがあったのかなと思い、反省しております。自分の体力にその当時は自信があったんですけど。おわびの気持ちをずっと持ち続けていることをお伝えいただきたいと思います」(飯塚幸三元院長)

反応
「警視庁はアクセルとブレーキの踏み間違いが事故の原因だったとしているって?踏み間違えても、人がいたら止まる安全な車を開発しなかったメーカーが悪いんです。私は体力には、自信ありました。ただ、判断力と反射動作に問題があっただけで、全ては、それをカバーするようなシステムを開発しなかったメーカーに責任があります。」(代読)

このコメントを遺族の方々が聞いたら、どんな気持ちになるだろう。

なるほど、こういう生き物か

こいつ老害が具現化したみたいな奴だな、
はよ逝け

ここまで歪な精神は治せない。

トヨタさん名誉棄損で訴えないかしら・・

堂々としてんなぁ、悪い子としたと本心で思ってないんだろうな。