PS5






ソニーJim Ryan氏「PlayStation 5の夢を実現するために変わる必要がありました」 - GamesIndustry.biz Japan Edition

 「以前の世代には見られなかったほど,ネットワークに接続され,粘り強く,PlayStationに熱心で熱心なゲーマーたちなのです。2020年に次世代に移行するにあたり,我々のタスクの1つ(おそらく主要なタスク)は,そのコミュニティをPlayStation 4からPlayStation 5に移行させることです。そして,その規模とペースは我々が過去に経験したことのないほどのものとなります」

 「私がデベロッパやパブリッシャから聞いて楽観的にしていることの1つは,PlayStation 5でコードを動かすことは,かつてのPlayStationプラットフォームとはまったく比べものにならないくらい簡単だということです」

 Ryan氏は,PS5がもたらすものに自信があると語る。今年発表されたもの以外にも,発表することはたくさんある。氏は個人的に「すべてのプラットフォームと同じように,PlayStation 5を作るないし破壊する」ようなゲームに集中しているという。それでもRyan氏は,その約束を本当に果たすためには,PlayStationを単純にグローバル化する必要があったとのだと語る。


PS4と基本的な構成は似たハードという印象なので「コードを動かすのが簡単」というのは、開発環境の改善によるものなのか、マシンパワーの向上に伴い4K/60fpsゲームを動かすのが簡単になったということなのか。高速SSDの爆速ロードで最適化の手間が省けるといったメリットはありそう。

ただ、当然のようにマルチプラットフォームのサードからするとメリットは少ないのかもしれん