フェミ






『娘の友達』“連載中止要求”騒動に疑問 講談社には「一件も抗議は来ていません」|おたぽる

 講談社のウェブコミックサイト「コミックDAYS」で連載中の萩原あさ美氏の作品『娘の友達』をめぐる騒動が苛烈さを増している。

 この作品は家庭もある中年の主人公・晃介が娘の友達である少女・古都と出会い、「決して抱いてはいけない感情」を持ってしまうというもの。現在に第2巻まで刊行されている単行本では抱いてはいけない感情ゆえに尻込みする主人公が女子高生にキスされたり、ホテルで裸の女子高生を抱きしめたりして次第に人生が変わっていく姿が描かれている。

 そんな作品に対してネット上で「フェミが連載中止を要求している」などとして「表現の自由」を標榜する人々から「怒り」が吹き上がっているというのである。



女子高生と中年男性の関係を描く漫画『娘の友達』が物議 「性的搾取を助長する」との声も

際に「連載中止を求める声」が直接出版社に向かっていたりするのか? 講談社に取材したところ、答えは極めてシンプルだった。

「電話でもメールでも作品に対する抗議はひとつも来ていません」(編集部・談)

 一部の感情的に作品を批判しているような奇矯なツイートだけを観て、過剰に危機感を持っている人が多いのではないかと思いきや、まさにその通りだったのである。



反応
みんなネット弁慶??

まじ狼少年

これ深刻なのは、多くの商業漫画家がこのデマを支持して、嘘の炎上商法に加担したことよね 手段を問わず仲間内の漫画が売れればそれでいいという倫理観の欠如 どうせ謝罪もしないんでしょ

むう、そういう情報を聞くと「じゃあ抗議して何が何でも潰してやる!」と跳ね返る〇〇が出ないとも限らんので、ちと微妙な気分

リアルワールドで真面目に言うたら「アホなの?」の5文字で終るからねえ

ネット上の騒動なんてそんなものよね。ネット上では虎だけど現実には借りてきた猫ってタイプの何と多い事か

火元になったBLOGOSの完全な捏造かよ。

ゆず新作もそうだけど、最初から絶対買わない層が騒いでそうな炎上はマイナスにはならんよな。関係ない人たちに興味もたれるのが鬱陶しいだけで。