貧乏とアホ






「貧乏とあほは遺伝」登壇者の発言が波紋 深夜の子連れ飲食制限をテーマにした円卓会議で - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

浦添市主催で11月26日に開かれた「深夜の子連れ飲食の制限」に関する大円卓会議での登壇者の発言が波紋を広げている。塾経営の男性が「貧乏とあほは遺伝する」と発言。出席者からは「いい気持ちはしないが、夜型社会を考えるきっかけになった」との声の一方、「大変な状況の人を追い込むような発言だ」などと批判が上がっている。

 大円卓会議は市てだこホールで開かれ、約170人が参加。みらいファンド沖縄の平良斗星副代表理事が司会を務め、松本哲治市長や琉球大教育学研究科の上間陽子教授ら7人が登壇し、意見を述べた。

 問題の発言は会の前半で飛び出した。塾経営の男性は「すごく嫌な言い方をあえてさせてもらいますが」と前置きし「貧乏とあほは遺伝すると思いました」と発言。夜遅くまでスーパーにいる子どもたちを引き合いに「夜中に子どもを連れ回している親がいるのだから、学校でいくら勉強を教えてもどうにもならん」と続けた。

 会議後、SNSなどで「上から目線の差別意識だ」などの批判が相次いだ。男性は30日、本紙の取材に「なかなか発言機会がなかったので、あえて突き立てる言葉を使った。環境で貧困が連鎖すると言いたかったが、説明不足だった」と話した。

反応
言葉はキツイが言わんとする内容には同意する。まれにトンビがタカを産むこともあるけれど、多くはそうじゃない。生活をともにすると、習慣や価値観、物事の考え方は似てしまうよ

親を見て子は育つ
そういうこと

なんで?その通りなのに?現場の皮膚感覚で言った言葉だと認識したけど?
まぁ~貧乏は遺伝と言うより「相続」されると言った方がいい。
貧困の輪廻にハマったら、特殊能力を身に付けるかしないとね。

教育に金がかかる現在、貧困層はそれにかける金がない。教育レベルが上がらないと高給な仕事にはつきにくい。そうなると次世代にそれが連鎖。そこから抜け出す意思さえあれば抜け出せる様にする一手が教育費無償の憲法化。まぁ、これはこの発言者の意図とは違う意見やけどね。

教育環境の話をしているのに、それを「遺伝」とからめてしゃべってる時点で、この塾経営者もアホだ。
しかも自分の阿呆さに気づいていない。「いいこと言ったオレ」とか思ってるんだよ

一理あてはまるだろうが
言い方だろう

言い方というか、貧乏とアホは連動するし親の環境や教育が大きいからなぁ。