パナ






パナソニックがVR眼鏡を発表、有機ELを搭載してHDRに対応 - Engadget 日本版

パナソニックは1月7日、米ラスベガスにて開催中のCES 2020にてHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応した眼鏡型VRデバイスを発表しました。

VRグラス向けデバイスメーカーKopinとパナソニックが共同開発したマイクロ有機ELパネルを搭載。HDRに対応し、4K以上の高画質でコンテンツを視聴可能です。また、画素境界が網目のように見える「スクリーンドア効果」を抑えて自然で滑らかな映像を実現しています。

新たに開発された光学モジュールを採用したことで、歪みを抑えた自然な映像を超単焦点で表示と、小型軽量な眼鏡のような形状を実現しました。





反応
バトーさんじゃん

お、やっと欲しげなVR眼鏡が^_^

Dr.エッグマン感

ラピュタのハラ・モトロごっこが捗るアイテム。

デザインは悪かねぇが、メガネかけられなさそうなのが辛いとこだな。あとは値段か

視度補正はついているんだろうけど、乱視には対応してないだろうしなぁ。