麒麟がくる






「麒麟がくる」初回19・1%の好発進「真田丸」以来19%超&「いだてん」超え ポツン&イッテQ上回る― スポニチ Sponichi Annex 芸能

俳優の長谷川博己(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)が19日に拡大版(75分)でスタートし、初回の平均視聴率は19・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが20日、分かった。大河ドラマの初回19%超えは2016年「真田丸」19・9%以来4年ぶりとなる好発進。テレビ朝日「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)16・1%などを抑え、同時間帯横並びトップ。期間平均の大河ドラマ歴代ワーストを更新した昨年「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」最終回8・3%から大幅ポイント10・8P増となり“大河復権”へ第一歩を踏み出した。

 「いだてん」が42回連続1桁だったため、大河ドラマの2桁は昨年2月3日10・2%以来11カ月ぶり。19・1%は16年「真田丸」19・9%以来4年ぶりとなる大河ドラマ初回19%超。17年「おんな城主 直虎」初回16・9%、18年「西郷どん」初回15・4%、19年「いだてん」初回15・5%を上回った。

反応
いろんな意味で話題性があったからか、人気のある時代だからか。嬉しんだけど「いだてん」が引き合いに出されるのは哀しい(´・ω・`)

俺たちオッサンの好きな大河、待ってましたという感じ。オリジナル脚本なのも楽しみ。初回で比叡山の僧兵に嫌がらせされるところとか、今後どう展開するのかとても「分かりやすい」
「ワシの知っとる歴史」の隙間を今回の大河がどう解釈するのかを見るのが醍醐味よなー

だよねえ。なんぼ現代がMetooだ女性の時代だって言っても、そうじゃなかった昔の話なんだから。奇をてらった女の目線とかそんなのいらない。

「軍師官兵衛」以来、6年ぶりに大河ドラマを見ていく予定。
昨日の初回、面白かったですね。

これって、前作興味なかった歴史好きが観はじめたのと、初回に声優大塚さん出たからってのがあるんじゃね

いだてんで始めて大河を見始めた人たちが、その流れで「麒麟がくるも見よう」ってなって、更に本来の大河ファンも戻ってきたからでしょうね。僕は、どっちも派です。

傑作すぎる「いだてん」の後だけに、なかなか麒麟を待つ気分になれません。 実は、「真田丸」後の「直虎」のときも、子役時代の間はずっと冷ややかに見てしまいました。 それではいけないと、気合を入れて見始めた「麒麟が来る」ですが、なるほど、こう来たか。

「いだてん」は、信者が典型的なマイノリティ拗らせた感じでちょっと面白かったな。昔のセガファンとかに近い感じ。