ニンテンドースイッチ






#switch買取当番 中国ゲーム市場現状及び展望 | 「買取当番」東磐商事株式会社


ゲーム市場も随分に成長しています!14億人いる中国には今6億人のゲーム市場と言われています。
実は2014年までに中国でゲーム機を販売禁止されていました。中国国内市場で流通されてたソニー、任天堂ゲーム機はほとんど香港から密輸入された考えられます。規制をかけた期間中にオンラインゲーム、スマホゲームが
随分成長しています。2014年ゲーム機の販売を解除されてソニー、マイクロソフトは相次いで中国市場に参入されました。

また任天堂switchは2017年3月発売後一時的な供給不足で2018年後日本国内飽和状態になっていたようです。
詳しいデータがありませんが、売行き及び経験上でおそらく日本国内出荷されたswitch本体の6割海外に出荷されてると考えられます、勿論その6割の大半は世界最大ゲーム市場の中国で販売されてる違いないです。

ニンテンドースイッチ&Liteの国内累計販売台数が1000万台突破! - ファミ通.com




Switchの国内累計は1100万台程度ですから、6割が海外だと国内の実態は440万台程度。あくまでもバイヤーの経験上だとしても、国内で実際にユーザに行き渡っているSwitchは500~600万台程度なのかもしれません。これだけ売れているのにサードタイトルの売れ行きが思ったほどではないことから考えても、任天堂メインのユーザが購入層の大半かも

ただ、国内サードは今後ますますSwitch中心で動いていくでしょうし、今までPSでも発売されていた和ゲーがSwitch独占という流れが加速すれば状況は大きく変わるかもしれませんね。