ニンテンドースイッチ






任天堂が、新型Nintendo Switchの年内リリースの可能性を否定。噂の“プロモデル”はやはり噂か | AUTOMATON

任天堂は1月31日、2020年3月期における経営方針説明会の内容および資料を公開した。その中で、新型Nintendo Switchの年内リリースの可能性を自ら否定している(リンク先はPDF)。Nintendo Switchにおいては、昨年Nintendo Switch Liteがリリースされたほか、本体のGPUをオーバークロックさせて遊ぶゲームも登場しており、スペックアップさせた上位版が発売されるという噂が後をたたない。そうしたモデルの発売は、2020年内には実現しなさそうだ。

任天堂は無印Nintendo SwitchとNintendo Switch Liteの販売台数の好調さを強調。日本だけでなく欧米でもセルスルーが上積みされていることを報告しつつ、この2つの本体をさらに販促としてくとコメント。その補足として「ちなみに、2020年内にNintendo Switchの新モデルを発売する予定はございません。」と付け加えている。


高性能型なら、現行のPS4世代クオリティのゲームをせめて据置モードで動かせるスペックはほしいね。中途半端なクロックアップモデルは邪魔だと思うけど、3DSでもそんなモデル出していたな。