ふむ






高齢ドライバーの踏み間違い事故。原因はAT車に慣れていないから? | ニコニコニュース

お話を伺ったのは、自動車運転アドバイザーの細川一夫さん。

「現在70歳以上の年齢の方が20歳前後で免許を取得されていた場合、その当時(1970年代頃)に市販されていた車のほとんどがマニュアル車だったことから、操作方法のベースがマニュアル車のものになっていると考えています」(細川さん)

オートマチック(AT)車が急速に普及し出したのは1980年以降だという。では、マニュアル車の停車時の操作方法はどのようなものなのだろうか。

「バックでも、前進でも、目標停車位置まではアクセルを軽く踏みながら半クラッチで動力を伝えて動き、停車する直前にクラッチを切る(踏む)のと同時にアクセルペダルからブレーキペダルへ踏み替えて停車させます。つまり、停車する直前まで右足がアクセルペダルの上にあるのがマニュアル車では正しい操作方法なのです」(細川さん)

一方、これがAT車ならクリープ現象を使い、右足はブレーキペダルの上に置いて操作するのが基本となる。

「これが今の高齢者やその予備軍の方のペダル操作の癖になっているのではないかと私は考えています。事実、以前に高齢者の方に右足をアクセルに置いておく理由を聞いた際にそのような回答を複数得たことがあります」(細川さん)

さらに、正しいAT車の操作方法を習っていないことも要因のひとつだと細川さんは続ける。

反応
ATに問題があるならすべての年齢に対しても言えるはずなんだよ。それに免許取得時の講習内容に言及するなら、AT講習うけていない世代にAT講習受講させる方向に言及しろ。

ATが原因というのは踏み間違えがプリウスに多いのの説明ができない。やっぱりシフトレバーの構造じゃないか。

理由が何であれ事故を起こすなら不適格ってことだろ

そもそも踏み間違いに高齢は関係ない。というか若年層に一番踏み間違い事故が多い

こういう人間は若かろうが確実に失敗を人の所為にする、そういう奴が年取ってクソ老害に成り下がり運動能力の低下でいままでは運よく回避出来てきていた事故を起こしただけに過ぎない

俺もマニュアル車乗ってたけど、さすがに30年も癖が抜けないってのは痴呆とかそういうレベルじゃないような気がする。というかもう50歳以上は全員バイクに乗れ、ある程度の段階で「もう運転無理やわ」と痛感するだろうし。車みたいな快適空間で運転するからボケるんや。