自転車






警官死亡で9千万円賠償の判決 自転車で衝突の元少年に、高知(共同通信) - Yahoo!ニュース

 高知市で2015年、当時高校生の男性が自転車で警察官に衝突し死亡させた事故を巡り、遺族が男性に約1億1800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で高知地裁(西村修裁判長)が約9400万円の支払いを命じたことが6日、分かった。判決は4日付。

 判決などによると、男性は15年8月、夜間に無灯火の自転車で走行中、パトカーに追跡された。逃げている途中、男性を止めようと前方で待ち構えていた高知南署の男性巡査部長=当時(25)=と衝突。転倒した巡査部長は、びまん性脳損傷などで約2カ月後に死亡した。

 西村裁判長は判決理由で、男性が時速44キロで自転車をこいでいたと認定した。

重過失致死の少年、刑猶予…高知県警警官に自転車で衝突事故 - 産経WEST

山田裕文裁判長は判決理由で、たばこ所持の発覚を免れようとして時速43キロで逃走を図り、警察官をはねたと指摘。「身勝手で強い非難を免れない」と述べた。一方で事態の深刻さを認識し始めた点や、訴因変更などに伴って長期間にわたり刑事手続きの負担を強いられたことなどを考慮し、執行猶予を付けた。

反応
25歳で巡査部長って、将来を嘱望されていたんだろうな。
そんなスピードが出るならロードレーサーなのか?
原付より速いスピードで検挙できないなんて甚だ不条理。しかも歩道をそこのけで飛ばしたり、一旦停止無視、逆走、何でもアリだ。
自転車をどうしてそこまで優遇するのか。

自転車まで既存の自賠責保険を拡大できたらよいけれど、罰則を含む制度設計ができないからこういう判決を積み重ねて自転車購入の際に個人損害賠償責任保険加入を義務付けるのが現実的でしょうね。

自分がした事で人の命が失われた。その事実は忘れてはいけないし、しっかり償っていくしかないよね。無理に止めなくても良かったと思うけど、正義感がそうさせたのかな。警察官の将来を考えたら残念な事件としか思えない

44キロって原付より速いスポードで恐ろしいなぁ。今乗ってるバイクなら余裕で出るスピードだけど、確実にヤバイもん。