カプコン






株式会社カプコン | ミリオンセールスタイトル一覧

2019年12月31日現在

1位 2018年 モンスターハンター:ワールド(1490万本)
2位 2009年 バイオハザード5(760万本)
3位 2012年 バイオハザード6(740万本)
4位 2017年 バイオハザード7 レジデント イービル(700万本)
5位 1992年 ストリートファイターII(630万本)
6位 2019年 バイオハザード RE:2(580万本)
7位 1998年 バイオハザード2(496万本)
8位 2010年 モンスターハンターポータブル 3rd(490万本)
9位 2015年 モンスターハンタークロス(430万本)
10位 2014年 モンスターハンター4G(420万本)
11位 2013年 モンスターハンター 4(410万本)
12位 2016年 ストリートファイターV(410万本)
13位 1993年 ストリートファイターIIターボ(410万本)
14位 2008年 モンスターハンターポータブル 2nd G(380万本)
15位 1999年 バイオハザード3 ラストエスケープ(350万本)
16位 2017年 モンスターハンターダブルクロス(340万本)
17位 2009年 ストリートファイターIV(340万本)
18位 2019年 モンスターハンターワールド:アイスボーン(320万本)
19位 2019年 デビル メイ クライ 5(310万本)
20位 2010年 デッドライジング2(310万本)


RE2 Remake Selling Faster Than RE7 in Same Timeframe; DMC5 Becomes Best and Fastest Selling Game in the Series

12月31日の時点でST昨年、RE2リメイクは昨年の1月の発売以来、最後のバック億5.8台以上を販売しています。カプコンによると、RE7(バイオハザード7)は2019年12月31日時点で700万台以上を販売しています。バイオハザード7はバイオハザードがバイオハザード2リメイクよりも多くのコピーを販売していますが、バイオハザード7は120万枚以上のコピーを販売するのに3年かかりました。

業界アナリストのダニエル・アーマッドによると、カプコンは前四半期に110万部のRE2リメイクを販売しました。合計で、バイオハザードフランチャイズは合計9,500万ユニットを突破しました。

更新されたプラチナリストのもう1つの興味深い詳細は、デビルメイクライの最新作であるDMC5が既に2019年12月31日時点で販売された310万部のフランチャイズで最高かつ最も売れ行きの良いエントリになったことです。 1年も経たないうちに破られましたが、前編であるDMC4で10年近くかかって300万部を売り上げました。


更新の度に紹介しているカプコンのミリオンタイトル一覧。2016年9月末頃からリストにしていますので、興味がある方はどうぞ。

2019年9月末
2019年6月末
2019年3月末
2018年12月末
2018年6月末
2018年3月末
2017年12月末
2017年9月末
2017年6月末
2017年3月末
2016年12月末
2016年9月末


「モンスターハンター ワールド」の次の展開がいつ頃発表されるのか?に注目ですな。年末にはPS5やXbox Series Xも登場しますが、このタイミングでSwitch独占モンハンを発表してきそうな予感。