ぷれすて






幻のプロトタイプ機「Nintendo | ニコニコニュース

かつてソニーが開発していたスーパーファミコン向け周辺機器であり「PlayStation」のプロトタイプ、いわゆる「Nintendo PlayStation」のオークションがついに始まった。オークションは現地時間3月6日までとなっている。

 主催のヘリテージオークションはこの注目の競売のため専用のトレイラーを制作しており、冒頭で「公開オークションとしては初めてNintendo PlayStationが出品された」と伝えた。予想落札価格はヘリテージでも予想がつかないという。なお、出品者であるテリー・ディーボルド氏は、120万ドル(約1億3千万円)で購入するというオファーを断って今回オークションに出品している。



比較的早くこのオークションの開始を報じたarstechnicaの記事では1万5千ドルの入札があったと記されていたが、記事を執筆している現在すでに26万ドル(約2850万円)の値がついており、さらにその入札額は伸び続けている。

 このオークションに誰が参加しているのかはヘリテージオークションのサイトでは公表されていない。ただし、Oculus社の創立者のひとりであるパルマー・ラッキー氏は、このオークションの入札に参加していることをTwitter上で明かしている。

 氏は「いま自分が最高入札額者。自分と入札し続ける狂った奴はいる?」とツイート。この発言があった時点で入札価格は21万ドルだったが、前述のとおり26万ドルに更新されており、どうやらすでに数千万円規模の入札合戦が繰り広げられているようだ。
 さらに「Nintendo PlayStationはすごいクールだけど、300万ドル(約3億2000万円)の価値があると思っている人は一握りだろうね」と、さらなる入札に応ずることを示唆するコメントも残している。

Nintendo Play Station Super NES CD-ROM Prototype - Sony and | Lot #93060 | Heritage Auctions




反応
メトロポリタンあたりの大手博物館とハードのシステムをガチで研究したいgoogleあたりが参入すれば300万ドルなんてはした金に思えるような、もっと面白い値段にまで吊り上がりそうではある

富豪が目を付けたら跳ね上がりそうだな

そこで前澤さんの出番ですよ・・・と言いたいけど、よく考えたら今は2000億円も持ってない人なんだったけ?見栄っ張りだし、自分より金持ちがいそうなフィールドには出ていかないだろうな。